ドローン 商用パイロットコース

国土交通省管理団体の認定資格 ドローン操縦士UASレベル2

国土交通省管理団体の認定資格「ドローン操縦士UASレベル2」が取得できる[商用パイロットコース]

無料体験説明会を随時開催しております。まずは、無料体験説明会にご参加ください。
無料体験説明会にご参加



受講決定から受講日までの期間 受講前訓練セットを無料レンタル

ドローン受講前訓練セット
スクールお申込み後から受講当日までの期間、受講前訓練セットを無料レンタルします。受講までの期間、自宅でドローンの操縦感覚や基礎知識を得ることができます。

【セット内容】
SKY FIGHT X(1セット) チャージャー(3個) バッテリー(10個) アダプター(1個) サインマットシート(1セット)



ドローンに興味がある。ドローンの操縦を覚えたい! でも、かなり不安・・・ 

  • ドローンの知識・操縦技術を得るのに、何から始めてよいのか分からない・・・
  • 独学で操縦技術を学んでいるけど、思うように上達しない・・・
  • スクールを検討しているけど、迷っている・・・
  • ドローンに触れたこともないのに、本当に飛ばせる様になるのか・・・

まずは、無料体験でお試し! 親切丁寧に対応する SKYFIGHT STUDIO

選ばれる理由

カリキュラムで使用するドローン/FPV/ゴーグルは全て無料貸し出し。手ぶらで気軽にドローン操縦を学べます。

高価な機体を購入してスクールに通う必要がありませんので、気軽にドローンを体験、操縦スキルを習得することが出来ます。


最大受講数3名までの楽しいレッスン。
密度の濃いカリキュラムで、技術の最短取得ができます。

少人数制を導入することによって、ドローンの理解・技術上達スピードを早めることができます。
「人が多く質問できない」事がありませんので、安心してカリキュラムを受講できます。
※ カリキュラムの内容は変更される場合があります。


受講生のライフスタイルに合わせて講習時間を選択することができます。

例えば、「3時間ずつ4日間で学びたい」「週末だけ利用して1ヶ月かけてゆっくり学びたい」など、受講生の時間に合わせて受講日を設定することができます。



急成長しているドローン事業

市場規模は年々拡大し、2025年に約6,468億円の市場規模に!
ドローン事業の市場 ドローン事業の市場

ドローン事業は急速に拡大しています。2017年度のドローンの国内市場規模は、機体*1/サービス*2/周辺サービス*3/を合わせた2017年度の市場規模は350億円でしたが、2020年には1,410億円と約4倍となっており、2025年度には更に4.5倍の6,468億円に成長する見通しです。
特に、ドローンのサービス市場の伸びが著しく、「空撮」「エンターテインメント」の他、インフラの「点検/土木・建設/農業/物流」「計測・観測/害獣対策/災害対策」など、様々な分野で市場拡大が見込まれており、2025年のサービス市場だけで4,361億円になると予測されています。
*1:ドローン機体開発・製造
*2:ドローンを活用したビジネス(空撮/土木・建設/点検/農業/物流等)
*3:ドローンスクール/ドローン練習場/任意保険/機体・消耗品販売/修理等



日本政府が描く国策 空の産業革命

国土交通省が特に注力している事業
  • 農林水産
    ドローンで農業
    農薬・肥料散布/農作物管理/害獣調査・駆除/魚群探査
  • 調査・管理・リフォーム
    ドローンで建築
    マンション・アパート/一軒家・ペンション/工場・倉庫/火災保険/土木測量
  • 警備監視
    ドローンで警備/監視
    海上・沿岸警備/イベント監視/ビル・工場警備/建築現場監視/交通監視
  • 災害対策
    ドローンで災害対策
    災害時基地局/洪水・津波監視/森林火災監視/火山・地震監視/復興作業
  • 捜索・救助
    ドローンで救助活動
    水難者の捜索・救助/山岳遭難者の捜索・救助/徘徊老人の捜索・救助/ペットの捜索・救助
  • 輸送・物流
    ドローンで輸送/物流
    宅配/AED輸送/浮き輪輸送/緊急物質輸送/孤立地帯への物質輸送
  • 危険区域作業
    ドローンで危険作業
    発電所の事故対応/工場現場作業/災害現場作業/火災現場作業/高層ビル外壁作業
  • 計測・観測
    ドローンで計測/観測
    空間情報・地図情報収集/交通量計測/気象・大気観測/海洋観測/生態系観測/環境モニタリング
  • 巡視・点検
    ドローンで巡回/点検
    河川・ダム/海岸堤防/高速道路/鉄塔・送電線/化学コンビナート/造船所/高炉・原子力発電所/太陽光発電所/風力発電所/橋梁・トンネル
  • 撮影・エンタメ
    ドローンで撮影/エンタメ
    映画・TV番組・ニュース報道/スポーツ/ウェディング/イベント・コンサート/プロモーションビデオ/記録撮影
  • その他
    ドローンで遊ぶ
    災害基地局/広告・宣伝/アトラクション/水中・海中探査/教育/ホビー/ドローンレース/店舗内作業...etc
  • 2020年代
    ドローンでの各種サービス
    ドローンサービス業の飛躍的発展


商用パイロットコース 紹介

ドローン操縦士 初級

ドローン操縦士初級コースは、ドローンの基本的な構造や仕組みを理解でき、ドローンを安心・安全に飛行させるための操縦方法、ドローンを飛行させる上で知っていなければならない法令などを分かりやすく学ぶことができます。

受講内容
・実技5時間(シミュレーターや実機を使って基礎的な操縦技術を習得)
・座学1時間(ドローンの仕組み・法令・飛行させる際の注意点など)
実技内容
上下前後左右の基本動作/斜め・菱形の中間舵/上昇下降に前後左右を加えた2種操作/左右・正面・対面・各方向への四角移動/カメラ機能を使って写真撮影/カメラ機能を使って動画撮影/他20項目の操縦方法を学べます
座学内容
ドローンの歴史/ドローンの仕組み・機能・構造/関連法規・飛行時のルール/ドローン飛行時の注意点/ドローンを飛ばすまでのステップ/飛行させる際の準備と確認事項

ドローン操縦士 中級

ドローン操縦士中級コースは、ドローン空撮などのドローンビジネスで必要とされる実践的な操縦技術を学ぶことができ、目視外操縦や国土交通省への飛行許可申請の方法などがマスターできます。

受講内容
・実技5時間(空撮に必要な旋回飛行など応用的な操縦技術を習得)
・座学1時間(ドローンの運航、天気との関係、飛行許可申請・承認申請など)
実技内容
シミュレーターを使ったホバリング/四角(正面・右向・左向・対面)の実践移動/旋回飛行(時計回り・反時計回り)/斜め移動/障害物通過飛行/障害物通過飛行(円移動)/8の字飛行(時計回り・反時計回り)/FPVを使った前進移動/FPVを使った高度変化/他6項目の実践的操縦テクニックが学べます。
座学内容
ドローンの運航/飛行許可申請・承認申請に該当する飛行の方法/許可・承認申請手続き/電波について/バッテリー取り扱い/墜落原因と対策/など

ドローンの実技と座学

  • ドローンの実技
  • ドローンの実技
  • ドローンの実技
  • ドローンの実技
  • ドローンの実技
  • ドローンの実技
  • ドローンの座学
  • ドローンの座学
  • ドローンの座学

空撮・産業利用で必要な知識・操縦スキルがしっかり身に付く

【初級】6時間【中級】6時間

※複数日に分けて受講していただくこともできます。

【受講価格】(税込価格)

1名受講: 150,000
2名受講: 240,000円 / 1名あたり120,000円
3名受講: 270,000円 / 1名あたり90,000円



国土交通省・管理団体ドローンネット発行資格
UASレベル2 技能認証を取得

UASレベル2 技能認証を取得

国土交通省・管理団体ドローンネット認定資格「UASレベル2」技能認証を取得した方は、国土交通省の「全国包括飛行許可」承認を得ることができ、「ドローン空撮映像」「空中測量」「設備点検」「農業利用」「橋梁・送電線のインフラ点検」等、ビジネスで幅広いドローン活用が行えるようになります。

※技能認証を取得するにはスクール受講後に行われる認定試験に合格する必要があります。
※UASレベル2資格取得後は、毎月980円のライセンス維持料が必要です。

UASレベル2技能認証を取得するメリット

商用パイロット受講で取得できる資格や証明書

10時間飛行証明書

包括飛行許可の承認を得るための実績証明書です。初級・中級の講座を最後まで受講した方は飛行履歴として証明書をお渡しします。
10時間飛行履歴証明書

UASレベル2技能認証カード
UASレベル2技能認証(航空局飛行申請用)

ドローンネットが発行するUAS レベル2 資格を取得すると、航空局への飛行許可申請が一部簡略化され、スムーズに「飛行許可・承認書」を取得することができます。また、空撮時における土地所有者・所轄警察署・近隣住民への事前説明が円滑に行える、ビジネス活用時にクライアントへの信頼感向上に繋がるメリットもあります。

※技能認証を取得するにはスクール受講後に行われる認定試験(試験料5,000円)に合格する必要があります。
※UASレベル2資格取得後は、毎月980円のライセンス維持料が必要です。
UASレベル2 技能認証を取得

UASレベル2技能認証取得後の飛行可能な範囲

UASレベル2 飛行可能な範囲 UASレベル2 飛行可能な範囲 UASレベル2 飛行可能な区域 UASレベル2 飛行の承認申請

UASレベル2技能資格 取得のメリット

全国包括 飛行許可申請の手続きを一部簡略化

「UASレベル2」資格取得者は、国土交通省への包括飛行可申請の際に、UASレベル2の資格証明書を提示することで、書類の一部「様式3及び無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性を示す書類」(操縦士の飛行経歴・知識・能力確認)を省略する事ができます。


第三者からの信頼感

資格証カードを携帯することで、飛行前や空撮業務時に、土地所有者・警察官・近隣住民といった第三者への事前説明などの対応業務も、円滑になります。


ビジネスにおける信用

信用性やブランド力が重要視されるビジネスシーンにおいて、国土交通省・管理団体ドローン ザ・ワールド認定資格であるUASレベル2を持っていることで、信用性が増し、ビジネス上で有利になります。



UASレベル2資格取得後に活かせる業種一覧

  • 農林水産
    ドローンで農林水産
    農薬・肥料散布/農作物管理/害獣調査・駆除/魚群探査
  • 調査・管理・リフォーム
    ドローンで建築
    マンション・アパート/一軒家・ペンション/工場・倉庫/火災保険/土木測量
  • 災害対策
    ドローンで災害対策
    洪水・津波監視/森林火災監視/火山監視/地震監視/復興作業
  • 捜索・救助
    ドローンで捜索・救助
    水難者の捜索・救助/山岳遭難者の捜索・救助/徘徊老人の捜索・救助/ペットの捜索・救助
  • 輸送・物流
    ドローンで輸送・物流
    宅配/AED輸送/浮き輪輸送/緊急物質輸送/孤立地帯への物質輸送
  • 計測・観測
    ドローンで計測・観測
    空間情報・地図情報収集/交通量計測/気象・大気観測/海洋観測/生態系観測/環境モニタリング
  • 巡視・点検
    ドローンで巡視・点検
    河川・ダム/海岸堤防/高速道路/鉄塔・送電線/化学コンビナート/造船所/高炉・原子力発電所/太陽光発電所/風力発電所/橋梁・トンネル
  • 撮影・エンタメドローンで撮影・エンタメ
    映画・TV番組・ニュース報道/スポーツ/ウェディング/イベント・コンサート/プロモーションビデオ/記録撮影


急速に伸びているドローンサービス市場
実際にドローンで行えるサービスは、54業種以上!

ドローンで行える54業種



よくある質問 FAQ 商用パイロットコース

受講すると具体的にどんな資格が取得できますか?
国土交通省・管理団体のドローンネットが認定する『UASレベル2技能認証』という資格が取得できます。この資格は、ドローンを安全に取り扱うことができる知識、技術が一定レベル以上あることを証明する資格です。航空局への飛行許可・承認申請が一部簡略化され、スムーズに「飛行許可・承認書」を取得することができます。また、空撮時の土地所有者、所轄警察署、近隣住民への事前説明が円滑に行えるなど、ビジネス活用時にクライアントへの信頼感向上に繋がるメリットもあります。
資格を取得すると何が出来るのですか?
個人の技量、経験、機材により異なりますが、ドローンを飛行させる際のリスク管理能力の証明にご活用頂けます。また、空撮、エンターテインメント、建物の点検や管理など様々な業種で習得した操縦技術を活かすことができます。
ドローンに触ったこともないのですが、受講しても大丈夫ですか?
初心者の方、大歓迎です。ドローンの操縦経験がまったくない方でも、安心して気軽に受講して頂くことができます。
何歳から受講できますか?
16歳から受講することができます。
受講する日を選ぶことができますか?
基本的な講習カリキュラムは、「初級6時間(座学1時間+実技5時間)+ 中級6時間(座学1時間+実技6時間)=12時間」となっていますが、平日、土日・祝祭日にかかわらずお客様のご都合に合わせて受講日を選んで頂くことができます。連続した2日間でも、初日と2日目の講習の間に予定があれば連続しない2日間でも受講は可能です。また、「3時間×4日間で学びたい」、「週末を利用して学びたい」といったように、お客様のご都合に合わせて受講日を選んで頂くことができます。受講日につきましては、できる限りお客様のご希望に沿って設定させて頂きますので、受講希望日について事前にご相談ください。
受講人数は何人ですか?
インストラクター1名に対して受講生1名というマンツーマン方式を基本としていますが、グループで受講される場合は最大3名まで受講が可能です。
講習内容や資格の取得によるメリットなどについて詳しく聞きたいのですが、どうしたら良いですか?
無料体験説明会を随時開催しています。詳しい開催日程についてはお問合せください。
受講するにあたって事前に準備するものはありますか?
受講日が決まって講習のお申込みを頂きますと、小型ドローン、バッテリー、送信機などの事前練習用機材一式をお送り致しますので、ご自宅などでドローンの操縦方法を事前に体験、練習して頂くことができます。
講習で持参するものはありますか?
講習に必要なものはすべて当スクールで用意致しますので、手ぶらでお越しください。
2022年度以降、ドローンの操縦資格制度ができると聞いていますが、どんな制度ですか?
2022年度より、政府が学科、実地試験を実施し、操縦者の技能証明を行う制度が始まります。都心上空など第三者上空飛行に対応する「一等資格」と、その他の「二等資格」に区分し、機体の種類や目視外飛行、夜間飛行など飛行方法に応じて限定を付します。ただし、政府の登録を受けた民間講習機関が実施する講習を修了した場合、試験の一部又は全部を免除すると発表されております。

お気軽にお問い合わせ下さい!



スカイファイトスタジオ札幌清田 地図
北海道札幌市清田区清田1条1丁目6-1